何回か迷子になります。だって人間だもの。しょーがない。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日は朝から母さんと一緒にメンタルクリニックに行って来た。
ああ・・・緊張して疲れた・・・















朝の9時ぐらいに行ったのにもう患者さんが4人ぐらいいた。
・・・人気あるんだな、この病院。
席に座って30分ぐらい経ってから看護師さんが近くにきて、「今日初めてですよね。2階のお部屋で診察前にお話聞かせてもらってもいいかな?」てな感じに声をかけられた。
それで俺と看護師さんとで2階の部屋に入った。




部屋はソファーがあって机があって絨毯がひいてあって本棚には難しそうな本がたくさん並んでた。
部屋に入った時はソファーに座ってたんだけど、看護師さんが絨毯の上に座ったから俺も絨毯に座って話をすることにした。


最初は「どこの高校に行ってるの?」って聞かれてその次に「どんなことを先生に相談したいのかな?」って聞かれた。
・・・緊張し過ぎて何言うんだったか忘れた・・・(爆)
それからはもう何言ってたかあんま覚えてない。
多分文章の繋がりなんかを全く無視したようなことを言ったと思う。
俺、本当に順序をたてて話をすることが出来ない・・・




そしていろいろ話をした後に「次はお母さんに親さんの小さい頃のお話を聞きたいんだ。お母さん呼んでくるから、その間この紙に木の絵を描いててね。」って看護師さんに言われた。
あ、次は看護師さんと母さんが話をするのかー、とか思いつつ木の絵を描いてた。
そういえば木の絵って描いた人の何かを表すってどこかで聞いたような気がしたけど、なんだったっけ?
とか考えてるうちに母さんと看護師さん登場。
そして話が始まった。
・・・あれ?俺もここに居なきゃいけないの?
スゲェ苦痛な空間だった・・・





3人での話が終わって1階に戻ったらすぐにまた看護師さんに呼ばれた。
とうとう診察のお時間ですよ!
ここまでくる道のり、長かったなぁ・・・
とか思ってたんだけど・・・ちょっと待て。
なんで診察室にまで母さんがいるの。

・・・診察室に入る時に看護師さんに「お母さんも一緒にとりあえず入って下さい。」って言われた。
ちょ、おま・・・母さんが隣にいたら何も話せねーよ、俺・・・_|\○_





案の定言いたいことの半分も先生に言えなかったな・・・
それに先生が少し気の強そうな人だった。
俺、この先生に自分の思っていることを伝えられるだろうか・・・
あと先生にとりあえず首が気になるのを治したいってことを言ったんだけど、なんか軽い感じに返された。
なんかそれはクセだから気にしないように、みたいな感じに言われたから少しショックだった。
やっぱりこれはクセなんかな(´・ω・`)


それと診察終わる時に宿題を出された。
なんか文章を組み立てていく問題みたいなのを60問出された。
・・・なんとなくこれおもしろそうだ(笑)





それからは「まだやってもらいたいことがあるから。」ってことで待合室で座ってた。
母さんは仕事があるから先に帰った。
待ってる間にカバンの中を整理しようかと思ってたらすぐに呼ばれた。
早えぇ・・・!



待合室のすぐ隣の部屋に案内されて椅子に座った。
そしたら看護師さんが「今日はね、描いてもらいたい絵があるんだ。」って言った。
おお、また絵ですか。絵描くのは好きです。
とか思ってたら「この紙に家族の絵を描いてくれないかな。」って言われた。
家族の絵・・・ちょ、これ、なんかで見たことあんぞ!
そんなことを思いながらレッツ☆お絵かき


とりあえず思いついた家族の思い出っぽい絵を描いてたんだけど、看護師さんがずっと前に座ってたからスゲェ緊張した。
あと描いてる途中、自分の絵心のなさに笑いが込み上げてきて思わず笑ってしまった。
看護師さん、俺の絵を見て笑いが込み上げてきませんでしたか?


絵が描き終わった後は家族のこととかを聞かれたりした。
あと家族の生年月日とかも聞かれたんだが、あれは何だったんだろう。
分からん。






それが終わってからは待合室に戻ってお金を払って、病院を出た。
・・・そういえば次、いつ病院に行けばいいんだろ。
予約とか何も話されなかったから分からん。
でも明日は学校のカウンセリングの日だからその時に先生に相談してみようと思う。
ってかカウンセリングの先生に会うのも多分明日で最後だ。
なんか寂しいな・・・


先生にはたくさんお世話になったから明日はちゃんと挨拶してくる(`・ω・´)!!











とりあえず今日はゆっくり休もう。うん。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2008/01/16 23:09】 | 深いところ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。